FC2ブログ

それぞれの卒業式

避難生活の続く岩手県宮古市立第一中学校
の卒業式が本日行われました

祝辞などを省略し、予定の規模を半分に
縮小して行われた卒業式では、
生徒会長の奥勝也君が答辞のかわりに決意の言葉を。

「震災をマイナスととらえるのではなく
 改めて感じた家族の大切さを忘れず
 前向きに生きていきたい」



とても、とても力強い言葉だと感じました




明日わが息子も卒業を迎えます



思春期に差し掛かり、
めっきり言葉数の少なくなった
息子が、帰宅して珍しく
私に話しかけてきました


お兄 「今日みんなで泣いた」


母  「なんで?先生から熱いメッセージもらったん?」


お兄 「違う・・・

    誰かが、しーくん(お兄ちゃんのことです)とお別れやねんで!
    って言い出してん。知らん奴もおったから、一人が泣き出して
    どんどん広がってみんな泣いてしーくんも泣いてんっ(自分の事も
    しーくんと呼んでいます)」



本当に仲の良い学年で、少子化で2クラスしかありませんが
クラスの垣根はなく毎日何をするにも一緒で、喧嘩もするけれど
かえって仲良くなる。男の子のサバサバした後腐れのない
気持ちの良い付き合いが、いつも見ていて心地の良いものでした


多くが同じ中学校に進学するのですが
私学に進む息子との別れを惜しんでくれて
こんなにも愛してくれて
小学校生活が息子にとってとても充実したもの
であったんだな、と何よりそれが嬉しく思えました




明日1日はあっという間だった6年間をゆっくり
振り返ってじっくりかみしめたいと思います






  いつもありがとうございます♪
 みなさまの応援が励みになります         
 クリックしていただけると嬉しいです

          
     にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
 ~ランキングに参加しています~

HPはこちらです→  GranRosaグランローザ

<お問い合わせ>
 お問い合わせフォーム→ 
 メール→ mail@granrosa.com
 お電話→代表 090-3620-2629(10:00~21:00)