FC2ブログ

2016 夏の旅行記~其の2~



最初の目的地に到着


晴天


空気がカラっとしていてとても気持ちがいい
大阪とは段違いに気候が良いです





境内に入る前に


ここにいらっしゃるんですね
今でも守っていらっしゃるんですね

DSC01495-1.jpg

武蔵坊弁慶のお墓








そうです、ここは岩手県平泉


DSC01522-1.jpg
世界文化遺産中尊寺



秘佛「一字金輪佛頂尊」御開帳の為
関西からやって来ました
ネットや、お写真で観るお姿と
実際に拝見するお姿は全然違いました。

なんて・・・
優美で優雅で温かみのあるお姿なのか。
尊いお姿はまるで人のようでした。




奥州藤原家については長々と書いてしまいそうですが・・・
平泉をおよそ100年に渡り繁栄させ戦争のない安泰の世にしました。
史実で言うと平家を倒した源義経がここへ落ち延びたことにより
最終的に4代泰衡公の代で奥州藤原氏は滅亡します。

中尊寺には金色堂があり
ここには中尊寺を造営した初代清衡公・毛越寺を造営した2代基衡公
源義経を奥州に招き入れた3代秀衡公・家臣の謀反にあい斬首された
4代泰衡公の亡骸が須弥檀の中に今も安置されていています。
この4代泰衡公の首桶から昭和25年に蓮の種が発見され
平成10年には開花に成功。
開花したハスは「中尊寺ハス」と呼ばれ日本各地や世界で
平和の象徴として花を咲かせているそうです。





DSC01529-1.jpg
金色堂横の蓮池にも
中尊寺ハスが丁度開花していました。

技術の進化と言いますか、
首桶にあった蓮の種をジュラシックパークの如く
現代に蘇らせその姿を
私たちが見ている・・・
なんとも壮大な感じがします。




DSC01562-1.jpg
義経堂
衣川館(ころもがわのたち)とも言われます。
お堂の中に若く凛々しい義経公の木像が見えていますね。



DSC01564-1.jpg
ここ中尊寺から25分くらい・・・歩いた寂しいところに
ひっそりと佇んでいます。
ここが史実では義経が自害した場所とされています。

義経堂と義経の木像が建立された1683年から6年後の
1689年、この場所に松尾芭蕉が訪れ
「夏草や 兵共が 夢の跡」で知られる句を詠んでいます。


DSC01544-1.jpg
平泉の中には白山神社があり
こちらは能舞台。
近世の能舞台としては東日本唯一のもので
平成15年に国の重要文化財に指定されています。

この能楽殿は現在でも例祭時には神事能が奉納される為
現役で使用されているそうです。


ここ・・・ゲス極「私以外」のMVで使われてませんでした?
似てるだけかな?是非チェックしてみてください♪


いつものように後日談。MVチェックしました。
違いました。少~し似ているくらいでした。




DSC01554-1.jpg

最後に、セルフわんこ蕎麦?

           いつもありがとうございます♪
          みなさまの応援が励みになります
           ランキングに参加しています   
                 ↓
          
              にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ


        ★ホームページこちらです★
GranRosaグランローザをどうぞよろしくお願い致します♪


HP →  GranRosaグランローザ

<お問い合わせ>
◎お問い合わせ ⇒★コチラから
 
◎メール→ mail@granrosa.com
 
◎お電話→代表 090-3620-2629(10:00~21:00)


※レッスン中の為お電話を受けられない時がございます。
再度おかけ直し頂くかメールまたはこのブログ内、右の
フォームよりお問い合わせいただけましたら幸いでございます。



最近続けてメールの不着がございました。
こちらのサーバートラブルかもしれません。
大変ご迷惑をかけして申し訳ございません。
機転を利かせていただきお電話にて
ご連絡いただき事なきを得ました。
2日経っても返信が無い場合はお電話頂けますと
大変助かります。宜しくお願い致します。